目標を設定、イメージする事は重要。

    具体的に目標設定やイメージする事は重要です。

     

    例えば、

    ギターを弾けるようになる。ではなくて

    もっと具体的にいつまでに

    どのくらいまで弾けるようになりたいのか?

     

    そうすると期限が決まっているので

    それまでにどのくらい練習しなければならないかが

    答えが出ます。

     

    しかし

    高い目標設定をすると

    達成するまでに時間がかかりますので

    それだけの根気や信念が必要になります。

     

    結果、現状と目標までの距離が遠すぎて

    挫折する方も多いと感じます。

     

    なので程よい目標設定をするのが重要です。

     

    例えば、東京から大阪まで徒歩で行くとなると

    想像しただけで嫌になりますよね。

     

    でも一日5キロでも1キロでも歩く目標設定なら

    ちょっと頑張れば出来る方も多いと感じます。

     

    それでも

    毎日何かしらの用事がある方は出来るだけ

    それがその日にやらなければならないことなのかを

    見極める必要があります。

     

    見たい映画やテレビ番組は録画して

    毎日、家に帰ったらギターの練習をしてから

    食事をしたりして、

    テレビや映画を見ながら

    軽くでもいいのでギターに触ると

    指が慣れますので良いです。

     

    思っている以上に

    家には選択肢が沢山ありますので

    優先順位をハッキリさせる事が

    上達への一歩だと感じます。

     

     

    また、

    負のスパイラル見たいに

    出来ないイメージが芽生えると
    うまくいかないことが多くなったりします。

    出来るとイメージして
    失敗することだって沢山ありますが

    どうせ出来ないとイメージをして
    取り組むのと

    出来るとイメージして
    取り組むのでは

    病は気からと言うように

    少なからず差が出ないはずがないです。

     

    優れた
    お医者さんが手術の時とか、

    または
    スポーツ選手が試合に挑む時に

    負のイメージをして
    物事に取り組んでいるとは
    到底考えられませんよね。

     

    私は大層な人間ではありませんので

    何言ってんだかと思われる方も多いと思いますが、

     

    偉大な人達の志と私のような凡人を比較すると

    才能はもちろんの事、圧倒的に意識の差だと感じます。

     

    ただストイックにやるのが正しいとは思いませんが

    自己実現の為には多少なりともストイックさは必要だと思います。

     

    とは言え

    人生が楽しく感じられる

    範囲で音楽がしたいものです。

     

     

     

     

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ