いつか、そのうちとはいつなのか?

     

    フライドポテト

    よくいつかやろうとか言いますが、
    いつかとはいつなのでしょうね?

     

    私もいつかと言う言葉は使いますが、
    意識するようになってからは
    好んでは使わないようになりました。

     

    いつか、そのうちと言って消えた物事は何処やら。

    期限が決まっていると明確な道のりや手段が決まってきます。

    明日までに東京から大阪に来てと言われて
    一般的には
    「よし!歩いていこう!」とか
    「自転車で行けば間に合うかなぁ?」とか
    「ヘリで行こう!」と言う
    発想にはならないですよね!

    当然、新幹線や夜間バスなどの
    一般的な乗物に乗っていくと言う選択になると思います。

    でもこれが期限が決まっていない
    「いつか、そのうち」だと、
    ヒッチハイクしながらとか
    名古屋まで電車で行って観光して
    そこから徒歩でとか

    自家用ヘリを買ったらなどなど
    人によって様々な選択肢が広がります。

    期限が決まる事で
    道のりや手段がある程度理解できるので、
    新幹線や夜間バスなどが選択肢として有力になります。

    当たり前の話だ!と思われたら申し訳ありません。

    これが現在地点と目的地の距離や方角、
    方法がわからなかったらどうでしょうか?

    何とかなるだろうで歩いていても
    生きているうちに偶然たどり着けるか
    わかりませんよね。

    ・目的地の方向が正しいのか?
    ・現在地点と目的地の距離はどのくらいなのか?
    ・どのくらいの速度で行けばどのくらいで着くのか?

    そしてどれくらいの覚悟で挑めるか?
    なのではと感じます。

    覚悟がないと
    次第にたどり着けなくてもいいやぁと
    日常に戻ってしまいます。

    理解出来ているのと
    体感出来ているのでは

     

    ポテトを生で食べるのか?

    プライドポテトにして食べるのか?

    (余談:写真はこの前作った物です。)

     

    または、

    お寿司を
    醤油で食べるか
    コーラで食べるかぐらいの差があります。

     

     

     

    いつか、そのうち

    隙間時間でも今やらなきゃ。

     

     

     

     

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ