Fコードや薬指、小指の動き フォーム・運指

     

     

    レッスンで上達のサポートをしていて

    思うことは

     

    続けることは大事だなぁと

    感じます。

     

    と言うよりも

    続けないと上手くならない。

     

    コード押さえるのも一苦労で

    バレーコードやジョイント系のフレーズなど

    苦戦していたのを思い出します。

     

    多分そこでやめてしまう人が多いみたいですが、

     

    よく例えるのは、自転車でも初めは

    バランスとるのに苦戦してコケたりしたよね。

     

    でも乗れるようになると

    それが当たり前になったりしますよね。

     

    そういうものです。

     

    ただFコードを独学でマスターした方で多いのが

    Fフォームの形があまり良くない場合が多いです。

     

    音が出れば問題ないですが、

    上達の妨げになると思いますので、

    フォームチェックも一人で練習されている方は

    鏡などを使って確認しましょう。

     

     

    日常生活で薬指や小指を

    頻繁に使わずに生きてきているので

    なかなか思うように初めは使えないだけです。

     

    寧ろ、ギターもやっていないのに

    薬指や小指がスラスラ動いたら

    普段から何をしているんだと驚きます。

     

    あと、授業中や休憩時間など人目につきやすい場所で、

    運指の運動をすると

    スゴ~く怪しい視線を周りから向けられます。

     

    個人的には 言わせたいやつには言わせとけばいいと

    偏見者門前払い的に練習していたんですが

    嫌な方は気をつけて運指練習をしましょう。



    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ