面倒事と面白みは「面」繋がり

    旭市ギター教室swingAroom_s2

    2016年も1/4が過ぎ、

    気が付くと桜が咲いていました。

     

     

    普段、教室に通っている方としか会わないので、

    最近、車で成田へ久々に出かけたら人の多さに驚きました。

     

     

     

    また3月の面倒な確定申告でも

    ギリギリに言ったせいか、

    高齢者の方が多く、待つ時間も長くて驚きました。

     

    領収書の整頓などをしていて

    気付いたことがありました。

     

    面倒事と面白みは「面」繋がりだったりします。

     

     

    楽器でも楽器の練習が面倒と言う人もいれば

    面白いと言う人もいます。

     

    特に初めは指がこんなに動かないものなのか気付かされ

    面倒に感じて練習をしない方が多かったりします。

     

     

    でもそういう所に面白みって

    詰まっているのかと感じます。

     

    ギターの奏法でも上手くできなかったのが、

    面倒な練習することで出来るようになります。

     

    でも出来るようになってしまえば、

    そこからさらにベースに応用したり、

    またウクレレに応用してみたりしてみると

    新たな発見に繋がったりして面白いと思います。

     

     

    そう考えてみると表裏一体と言うか、

    面倒事に前向きに向き合っていけるかと感じました。

     

    領収書の管理を好きになるしかない。

     

    さて、楽したい内面に活を入れて

    今年は勉強と発見へ。

     

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ