ギターとウクレレどちらを始めた方がいい?

    旭市ギター教室_ウクレレ教室_ロゴ_ベース教室

    ギターとウクレレどちらを始めた方が良いか?と言う質問を頂くことがあります。

    ギターの場合「バレーコードが押さえられない」「指が痛い」「弦が多い」「ミュート出来ない」などで挫折する人も多かったりします。

    ウクレレの場合でもギターほどではないにしてもバレーコードはありますし、ミュートもあります。慣れるまで指も多少は痛いです。

    弦の数が増えればその分ミュート(消音)やバレーコードも難しくなりますので、

    ギターかウクレレどちらかを選ぶとしたら

    諦めやすい人や継続する重要性を理解していない方は、ウクレレの方がギターと比べると継続しやすいかもしれません。

    女性の方でベース挫折、ギター挫折など転々としてウクレレに辿り着いたという方も少なくないです。

    ウクレレの場合、日々練習する上でギターよりも軽量で小さいので手軽感があり面倒くさいレベルが若干下がりますので、継続できなかったりすぐ諦めやすい方はウクレレから始めた方が、若干は挫折しにくいかもしれません。

    しかしサボっていては上手くはなりませんので、出来るだけ毎日練習するように心掛けた方が良いのは理解してください。

    またはスマホのアプリでもウクレレやギターのアプリがあるのでそこから初めていくのも良いかもしれません。

    でも最終的にギターを弾きたいからウクレレを覚える時間が勿体ないと考える人もいるかと思いますが、当教室では応用が出来るように教えてますので、逆にギターを弾く際に視野が広がると思います。

    以上のことの踏まえ自分の性格を分析してギターまたはウクレレを選んでください。

    それではまた!

    スタンダード・コース

    お問い合わせ_旭市ギター教室

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ