楽器練習は時間配分・交友関係を見直す。

    楽器練習は時間配分・交友関係を見直す_旭市ギター教室_ウクレレ教室_swingaroom

    ご観覧、お問合せ、初回体験レッスンなどありがとうございました。

    近年ではネットの普及でyoutubeなど動画サイトでレッスン動画などもあり昔に比べて上達しやすい環境になっています。(玉石混交ですが)

    配信する方の目的は様々だと思いますが広告収入や企業コラボなどもあり、再生回数を増やすため過剰な表現で視聴者の興味関心をひいたりする方もいますので、余計に分からなったと、レッスンを受けに来る方もいたりします。

    今回は音楽に対する向き合い方を変えていくと上達がしやすいので、楽器練習の時間配分と交友関係について少し書いてみました。

    楽器練習は時間配分・交友関係を見直す。

    ギター弾けないウクレレ弾けないベース弾けないと言う方の場合、まず時間配分を変えたり、交友関係を見直してみたりするのも良いかと思います。

    時間配分

    はじめたばかりの初心者にありがちなのは、プライベートの時間配分が出来ていないのが凄く多いです。

    プライベートな時間に、テレビ見たり、友達などとのメールやLINE、雑談や飲み会などに時間は費やせるのに楽器の練習は後回しなので、優先順位が低かったりします。

    一人で練習しているのがつまらないのなら音楽をやっている人と一緒に練習すると言うのも良いと思います。

     

    一週間の間に1日だけ7時間楽器練習をすると言うよりは、毎日1時間練習をした方がよいです。ご飯を食べたり歯磨きするのと一緒の分類にした方が良いです。

     

    交友関係

    音楽をやっている人との交友関係が日常化していくことで、音楽用語なども会話に混ざってきたりしますので、覚えやすくなってきます。

     

    音楽をやっていない人との交友関係が多ければ、それだけ音楽から離れてしまう事も理解しておきましょう。

     

    人の特性としても悪い人やまたは悪い交友関係を持っている人と関わっていれば悪い価値観が入ってきますし、何も日々積み重ねる練習をしていない人が周りに多ければその価値観が当たり前になります。

    楽器においても楽器が好きな人と関わっていれば、自分も楽器好きになっていきやすいものです。

     
    一日24時間しかない中で自由に使える時間は極僅かだと思いますので、交友関係も含めた時間配分を見直すか睡眠時間を削るかなどになってきます。

    実際、上達しやすい人の傾向としてもインドア派で黙々と練習している人の方が早い気がします。

    本当に音楽が必要だと脳に理解させるためにも日常生活や時間配分、交友関係などを見直すのも一つの手だと思います。

    補足:色々な生き方があっていいと思います。ただ楽器を上達するためには練習時間が必要不可欠です。

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ