ギター、ウクレレ、ベース独学で教則本を読む前に必要な知識

    ギター、ウクレレ、ベース独学で教則本を読む前に必要な知識

    ギター、ウクレレ、ベース独学で
    教則本を読む前に必要な知識と言う事について、
    書いていきます。

    沢山の教則本が世の中にはありますが、
    教則本通りに練習していると下手になると言う事もあります。

    その原因は、教則本の脱字やそもそもの意味事態の誤表記や
    著者の伝えたいことが読者に伝わらないと言う事があります。

    なので、著者は読者に伝える力が求められますし、
    読者は文章を読み解く力も必要になってきます。

    読み解く力があっても教則本の脱字や誤表記などによって
    間違って覚えてしまうと言う事もあります。

    以前、ウクレレの教則本通りにやっているけど、
    なんか文章通りにやると上手くいかないと言う相談を受けたことがありました。

    その教則本の文章を読んでみると明らかに文章を書き間違えていて
    著者が伝えたいことの真逆に意味が記載されていました。

    教則本に限らず本は意外と間違えが多いので、
    完全に信じてしまうと間違った知識を覚えてしまうので、
    誰かが修正してくれるまで気付かなかったりします。

    例えば、良い国作ろう鎌倉幕府にしても研究が進んで、
    実は、良い箱作ろう鎌倉幕府になったように、
    誰かが教えてくれるまでは、昔教えて貰ったまま
    知識を更新していないので、正しいと思い込んでしまいます。

    私も昔、行政書士の本を買って勉強していた時に
    どうにも意味が良くわからないなぁと言う部分があり、
    もしかしたら本が間違えているのではないかと思い
    問い合わせをしてみたら
    意味が真逆の意味になっていたと言う箇所が
    いくつもあった事もありましたので、
    その参考書を
    どこまで信じて良いのかわからなくなりました。

    ネットのコードサイトやバンドスコアにしても、
    タブ譜通りに演奏すると音が間違っている部分もあったりしますし、
    五線譜とタブ譜の記している音が全く違う音だったりすることが、
    結構多いので気を付けて練習してください。

    あくまでも参考程度にして
    原曲を聴いて耳コピの練習をするのも良いでしょう。

    それではまた!

    楽器・機材・最安値水準のサウンドハウスで
    さらに安く買うためのポイントサイトのハピタス

    安く買うためにはなどよく聞かれますので、
    ネットで買う際は良く利用しているポイントサイトです。
    ポイントを現金化も出来るのでお得なサイトです。

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ