ギター独学で上手くいく人と独学で上手くならない人の特徴

    ギター独学で上手くいく人と独学で上手くならない人の特徴

    旭市ギター教室、ウクレレ教室ベース教室swingaroomの年末年始キャンペーンへの
    お問い合わせやお申込みをして頂いた皆様方やコース更新の皆様方
    ありがとうございます。

    ギターでもウクレレでもベースでも
    独学で上手くいく人と
    独学で上手くならない人がいますので、
    その点についてお伝えていきます。

    ギター独学で上手くいく人と独学で上手くならない人の特徴について

    ギター買って独学で練習したけどどう演奏していいかわからないから
    結局挫折したって言われることがよくあります。

    これって話を聞いてみると結局、
    独学で迷子になって力尽きた。
    多分、富士の樹海で迷子になってしまった感じなのかな?

    初期衝動はだれでも強いもので、ギターを買うとか
    教則本を買うYouTube見るとかという行動できるのですが、
    自分一人で楽器練習しているとつまらなくなる人や

    次第にこの練習法であっているのか?
    成果が出ているのか?
    別の教則本を買ったら持っている教則本と
    言っていることが違うからどっちが正しいんだ?
    上手くいかない原因は何だ?
    など不安が多くなり根気がなくなり
    挫折という末路なのかなと感じます。

    自分もギターを始めたころ独学で練習していましたが、
    情報が正しいのかどうかもわからないし
    身近に弾ける人もいなかったり
    根気がなくなり挫折しそうになったので、
    いろいろな音楽教室に通ったこともありますので、
    きっと私も通わなかったら挫折していたのでしょうね。

    もちろん独学でも上手くなる人は上手くなります。

    私みたいな努力しかできない凡人は
    独学では上手くならなかったという話です。

    ではギターを独学で上手くなる人の特徴と
    独学で上手くならない人の特徴を見ていきましょう!
     

    ギターを独学で上手くなる人の特徴

    ギターを独学で上手くなる人は

    洞察力が卓越している
    情報を読み解く力が高い
    リズム感が良い
    行動力や持続力が高い
    上達する環境にいる
    ギターを弾ける人が周りにいる
    上達する習慣が出来ている
    自分をコントロールする力がある

    などの傾向があったりします。

     

    ギターを独学で上手くならない人の特徴

    ギターを独学で上手くならない人の特徴は、
    洞察力が乏しい
    情報を読み解く力が低い
    知識不足
    リズム感が悪い
    行動力と持続力が低い
    プライベートに悩みなど問題がある
    まず他人のせいにする
    自分をコントロールする力がない
    押さえにくいギターを使っている
    論理的思考でなく感情で自分には無理だと決めつける
    初めから完璧を求めすぎる
    上達しない習慣になっている
    上達しない環境にいる
    お金をかけないことに重きを置いて時間を無駄遣いしている
    ギターを弾ける人が周りにいない。
    時間がない

    などの傾向があったりします。

    まとめ

    ギター独学で上手くいく人と
    独学で上手くならない人の特徴を知って注意していきましょう。

    一つ一つが重要だったりするのですが、
    時間の関係上、割愛させていただきます。

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ