ギター座って弾く時の姿勢の良い例と悪い例を知ってフォームを改善!

    ギター座って弾く時の姿勢の良い例と悪い例を知ってフォームを改善を書いていきます。

    昨日、寝る前にエリックゲイルズを聴いてしまい交感神経を刺激してしまい中々寝れなかった私としては

    座って弾くのは悪い癖付きやすいので、
    座って弾かずに立って弾いた方が良い
    と思います。

    と言うとそれはそれでオイ!違うだろう!と突っ込まれそうですので、

    通われている方が写真使っていいですよ。という事で良い例と悪い例を説明していきます。

     

    ギター座って弾く時の姿勢の悪い例!

     

    多くの独学で覚える人が座って弾くと下記の様なフォームになりやすかったりします。
     

    旭市ギター教室_ウクレレ教室_ベース教室_座った時の姿勢_悪い例

    ギターの形に自分を合わせてしまっては人間工学的にも良くないはず。

    通っている方々の話を聞くと、一次情報の誤りや情報の誤認識などで悪い姿勢になっているようです。

     

    ギター座って弾く時の姿勢の良い例!

    ギターのネックを前に出すことによって手やひじが自由に動けるようになります。

    旭市ギター教室_ウクレレ教室_ベース教室_座った時の姿勢_良い例

    比べてみると下記の様になります。

    旭市ギター教室_ウクレレ教室_ベース教室_座った時の姿勢_良い例と悪い例

    比べてみるとかなり違いますね。

    それでは、時間は有限。良い日々になる様に行動!

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ