Fコード、バレーコード、コツ、出来ないのは当たり前。

    ギターでもウクレレでも
    弦楽器を始めた最初の頃に
    大体の人が躓くのが

    Fコードのような
    バレーコードと
    よく言われています。

    千葉県旭市_swingAroomギター教室・ウクレレ教室_桜
    何かコツはないかなぁと
    ノウハウを探している方も
    多いと思います。

    確かにコツというものは
    存在しますが、

    だからと言ってすぐ
    出来るかどうかは別物です。

    英語の勉強と似ていると
    思うのですが、

    頭で理解しても
    慣れていないから
    ネイティブに喋れない。

    それに近いと感じます。

    そもそも日常生活で
    指の一本一本を器用に
    動かしたりする事はないですよね。

    (注意*人前で指の運動をしていると
    怪しまれるので気をつけましょう!(笑))

    それに加え指の先端や
    セーハする人差し指が
    始めた頃は硬くなっていないので
    押さえ難いし痛いと思います。

    スポンサーリンク

    アコースティックギターなら
    尚更、押さえ難いかもしれません。

    言うなれば
    レベル10必要なのに
    レベル1とか2で
    挑んでいるようなものです。

    ノウハウが分からなくても
    毎日、挑戦し続けていれば

    指も硬くなって
    押さえられるようになると
    思いますが

    大体、辞めてしまう人の
    典型的なパターンは

    弾けないので

    モチベーションが上がらず

    つまらない(辞める)

    そしてインテリア化してしまう。

    折角楽器を買ったのに
    辞めるくらいなら初めは
    省略コードを使ったりするのも良いし

    別のコードを覚えたり、
    コードチェンジの練習をしながら

    または興味関心があるところから

    曲をマスターしていって

    徐々にレベルを上げていき
    バレーコードを攻略した方が

    圧倒的に効率が良い。

    何かを習得すると言うのは
    それなりに時間が掛かるものなので

    根気強く地道に頑張りましょう。

    モチベーションが
    上がらない方は

    以前も話しましたが
    コンフォートゾーンを
    変えてみるとよいと思います。

    この
    コンフォートゾンを
    変える時というのは

    価値観や物の捕らえ方が
    別次元で飛び交っていますので

    初めの頃は
    抵抗感などがあると思いますが、
    人が成長するときにはつき物です。

    分かりやすくいうと
    学生の頃クラス内でも

    優等生系、オタク系、

    不良系、スポーツ系

    などで交流関係や思考が違うと
    感じたことはありませんか?

    他にも

    ヒエラルキーの階層によって
    視点や思考が違うのも

    それに近いと感じます。

    私自身もやりたいことも見つからずに
    ダラダラと生きてきたときと

    中学生のときに
    ギター教室に通った時とでは

    全く違う雰囲気や価値観で溢れていて
    とても刺激的だったのを今でも覚えています。

    またこのような価値観、思考、雰囲気は
    音楽教室によって違っていて性格が出たりします。

    この音楽教室のコンセプトは
    「人間味ある音楽を
    言葉のキャッチボールで自然に考え覚える」です。

    なので、
    初回レッスンに来て頂いても

    教える側と教えられる側との

    相性が悪い場合は

    モチベーションに支障が生じ
    音楽的メリットが欠けてしまいますので

    こちらから断る場合もございますので
    ご了承ください。

    基本的に初回、体験レッスンに来て頂いても
    勧誘的なセールストークはしません。

    セールストークしないなんて
    やる気あるの?

    と思われるかもしれませんが

    レッスンに来て
    微妙だけど
    セールストークに負けて
    入会してもらっても

    お互いが音楽的に良い関係にならず、
    音楽を嫌いになる可能性すら出てきますし、

    大手の様に完全にビジネスになったら
    個人でやっている
    存在や音楽の意義がないと思うんです。

    また
    お腹が減ったらご飯を食べ
    物が欲しかったら物を買う様に、

    その人にとって
    価値があると思えば
    入会するのが
    自然な流れだと感じます。

    それにセールストークなしに
    「入会したいです」と利用者さんから
    言ってもらえるのが一番嬉しんですよ。

    なのでお気軽に
    ご連絡ください!

    mail:
    swingaroom@gmail.com

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ