関わる人の意識は大事。

    今日はレッスンあるし

    走らないことにしておこうと思ったのだけど、

    やはり走ろうと

    頑張っている人や新しく何かに

    挑戦しようとしている人と

    関わっているとそういう気にさせてくれる。

     

     

    これが負のスパイラルの人達と

    関わっていると

    止めとけ、とかどうせ無理、

    このくらいでいいか、

    ほらやっぱり失敗したなどの

    何の役にも立たないネガディブな発言で

    やる気も削ぎ落とされてしまう。

    (ポジティブとネガティブな要素は

    時と場合によって考えるべき。)

     

    関わる人達の意識はとても大事。

     

    昔なら仕事終わった飲みに行こうぜ!

    見たいな人達と関わって身にならない日々を

    送っていたけど、(年に数回ならいいけど)

    人は学ばなくなったら終わりだ。

     

    特に親こそ学ぶべきだと思うし

    そういう姿勢が子供に影響していくのだと感じる。

     

    よく子供に習い事をさせるのに

    親は何もしな言って言う方もいるけど

    それってどうなのかと感じる。

     

    親ができなかったことを子供にさせるのか?

    親もできないことを一緒に学ぶ意欲があるのか?

    寧ろ子供以上の意欲で望める親は

    多分、親の鏡だと感じる。

     

    口で言うのと継続してやるのでは

    大きく異なってくる。

     

    モチベーションの高い人と関わっていると

    怠けずにもう少し自分に鞭打って頑張ろうという気にもなる。

     

    きっとまたそういう姿勢を見て自分の周りにも

    無意識にでも影響を与えるのだと感じる。

     

    現状維持は○○くらえ。

     

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ