目標設定。

    最近よく目標設定の事に

    ついて考えています。

     

    自分の目標設定だったり、

    ギター教室の生徒さんだったり、

     

    人によって性格や環境、上達スピードが異なるので、

    その人にあった適度な目標設定。

    これを見極めるのが難しい。

     

    あまりに無謀な目標設定で失敗ばかりして

    進歩していないように思えて

    諦めてしまう。(成長しているけど、目に見えて感じられない)

     

    または、あまりに簡単すぎて、

    モチベーションが上がらず行動に移さないことも、、

     

    よく、上達しないのは本人が悪いと

    責任を相手に擦り付ける指導者がいるけど、

    出来るだけそうはなりたくない。

     

    例えば音楽教室であるなら

    音楽の情報なんて

    無料で手に入るのに

    わざわざ通うのは

    それ以上の付加価値を付けなければ

    意味がないと言うより職務怠慢かもしれない。

     

    付加価値ってなんだろうと考えると

    やはりモチベーションを上げることだという事に行き着く、

     

    独学でギターを学んで

    モチベーションが上がらずに

    いつの間にか

    ギターがオブジェになった人も

    多いのも頷ける。

     

    と言う事は音楽のみならず

    多くの指導者はここを見誤っているかもしれない。

     

    モチベーションをあげるには

    失敗と成功のバランスが大事で

    人それぞれの性格ややる気によって

    失敗と成功の比率を変える必要があるのだと感じる。

     

     

    恐らく

    ドラえもんの道具がある事でのび太が

    ジャイアンとスネ夫に

    仕返しをすると言う選択肢が出るのも

    そういうことかもしれない。

     

    もちろん目標設定意外にも重要なことって

    沢山あるだろうけど、相手を理解するのは難しい。

    注意しないと、、

     

    旭市ギター教室・swing A room

    旭市ギター教室へお問い合わせ