料金 選べるコース

なぜ楽器を何度も挫折していた人にスタンダードプランが選ばれるようになったのか?
その理由は、楽器上達の認識の違いにあります。

よく楽器の上達を料理人に例える人がいますが、多少部分的には似ていますが、
残念なことに多くの場合、重要な部分を誤解させる要因にもなっていたりします。

なぜなら料理はどんなに見栄えが悪くても
1時間や2時間で必ず食べるという
ある程度の満足する報酬が得られるからです。

楽器の上達は、1時間や2時間練習しても
必ずしもある程度の満足する報酬が得られるわけではありません。(その人の捉え方次第。)

また上達しても理想と現実のギャップに心折れる人が多いので、
重要視されていませんがメンタルケアも必要だったりします。

このため楽器は挫折するけど料理には
ハマるという要因にもつながると考えられます。

料理を軽んじているわけではありませんが、
多くの挫折する人を分析すると料理と音楽は似ているようで違うと捉えた方が無難です。

そもそも楽器を始める前から指を日常的に動かす練習をしている人はいないので、
自分で思っているより指は動かない人の方が多いです。

寧ろ楽器初めてすぐに指がスラスラ動く人って
普段どんなことをしているのか少し怪しく思いませんか?

人は必要に迫られないと行動しないものです。

ジャンクフードばかり食べて気付いた時には
不健康になり運動するという人もいるのではないでしょうか?

普段運動習慣がない人が運動をすると筋肉痛になりますが、
運動が習慣化している人が運動をしても筋肉痛にはならないのと
同じで楽器上達するうえで習慣化が大切になります。

挫折者の多くは自分が1カ月練習すれば
このくらいは出来るだろうなどと過剰評価していることが多いです。(ご愁傷様です。)

私も楽器を始めたときは同じように過剰評価をしていた戯けものです。(反省)


会社で頑張っている評価を自己評価する5段階評価の
心理の研究で多くの人は普通より頑張っていると自己評価する結果があることからも
多くの人は無意識に自己評価が甘くなる傾向があります。

実際に挫折する人でありがちなのは、路上ミュージシャンを見て
あのくらいなら自分にでもできるだろう!と思い楽器を始めて即挫折とかは
よくある光景です。(初心者はエレキよりアコギの方が難しいとも知らずに、、)

そのため年単位で日々練習する気構えの方々が
スタンダードプランを選ぶ傾向があります。

当教室は初めは一カ月単位で運営していましたが、
すぐ挫折する人から料金をもらっても
人生規模で有意義な時間と感じられず余り嬉しくないなぁと言う気持ちがあり、
年単位でしっかり楽器を上達するという気構えで通う人だけに
喜んでもらえる様なプランとして始まりました。

12ヶ月レッスン契約コースの1ヶ月料金の場合
初月のみ事務手数料3000円

 

コース料金時間
ギターコース (個人レッスン)月額13000円

1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ウクレレ コース(個人レッスン)月額13000円

1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ベース コース(個人レッスン)月額13000円

1ヵ月 60分×4回(全4時間)

2年目コース更新する際は
月額13,000円から→月額10,000円に割引されます。

スタンダード・コース

お問い合わせ_旭市ギター教室

 スカイプレッスンの場合も、
上記の料金は同じになります。

 
 


 

6ヶ月ギターレッスン契約コース1ヶ月料金場合(初月のみ事務手数料3000円

 

コース料金時間
ギターコース (個人レッスン)16000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ウクレレ コース(個人レッスン)16000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ベース コース(個人レッスン)16000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)

 



 

 

12ヶ月ギターレッスン契約コース1ヶ月料金場合(初月のみ事務手数料3000円

 

コース料金時間
ギターコース (個人レッスン)8,000円1ヵ月 120分×1回
ウクレレ コース(個人レッスン)8,000円1ヵ月 120分×1回
ベース コース(個人レッスン)8,000円1ヵ月 120分×1回

12ヶ月ペアレッスン契約コース1人分の1ヶ月料金場合(初月のみ事務手数料3000円

 

コース料金時間
ギターコース10,000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ウクレレ コース10,000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)
ベース コース10,000円1ヵ月 60分×4回(全4時間)

 

 

お問い合わせ_旭市ギター教室

旭市ギター教室・swing A room

旭市ギター教室へお問い合わせ